会長ご挨拶

平成13年秋、文化と歴史の町伊丹市大野に、介護老人保健施設「ケアヴィラ伊丹」、グループホーム「ケアホーム伊丹」、訪問看護ステーション「くすのき」、伊丹大野診療所を有した複合型の施設を開設、そして平成17年4月には宝塚市に介護老人保健施設「ケアヴィラ宝塚」、グループホーム「ケアホーム宝塚」を開設いたしました。

関連施設であります宝塚第一病院は、永年急性期医療に携わってまいりましたが、震災後の病院再建にあたり、長期療養型病棟(医療型・介護型)を持ちましたところ、地域の皆様に大変喜んでいただけました。

「ケアヴィラ宝塚」と言う名称には、入所される皆様やお越しになる皆様を「ゲスト」として「ヴィラ(別荘)」にお迎えし、お元気になってご家庭に帰っていただきたいとの思いを込めました。

別荘のようにゆったりと快適に過ごしていただけるよう、自然の恵みを十分取り入れるよう配慮しながら、明るく清潔な施設を目指しました。

「であい、ふれあい、えがおの輪」をモットーに、人としてのご縁を大切に、スタッフ一同、笑顔の広がる心暖かい介護を目指し、くつろぎの環境づくりに取り組んでいます。「ケアヴィラ宝塚」をもう一つの家庭、スタッフを家族と思っていただければ、私たちにとっては何よりの喜びです。

先頭に戻る